しずおか優良木材

共栄住研では地元静岡の木 『しずおか優良木材』を使った家づくりをしています。

『しずおか優良木材』とは、審査会の認定を受けた工場で製品を生産し、品質・含水率・強度などの項目の基準をクリアした品質・性能が確かな木材です。

静岡県内産材を使う共栄住研では、施主様が2つの補助制度が受けられます。※施工時期によって対象にならない場合もあります。

①『住んでよし しずおか木の家推進事業』 
しずおか優良木材の使用量によって助成額が変わります。当社の平均坪数の建物の場合、13~21万円(最大で30万円)の助成金を受けられます。

②『静岡ヒノキ・杉の家 』柱・土台プレゼント事業
静岡市で伐採し製材された構造用の柱及び土台をプレゼントしてもらいます。こちらも当社の平均で20万円程度分の材料をいただいています。


共栄住研にて新築の場合、この制度により合わせて30~40万円程度の助成を受けられます。
地産地消による地元への貢献だけではなく、気候・風土に合った材料を使用するメリットがあります。量産のメーカーには出来ない、地域に根ざした家づくり。共栄住研はこれからも続けていきます。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム