代表取締役 望月てる子

代表取締役 望月てる子代表取締役 望月てる子
住宅に関して健康住宅、耐震住宅、高気密高断熱住宅、免震住宅、等々色々な住宅があります。

共栄住研が目指す建物はこれらの工法にこだわる上に、その住宅空間が本当に住み心地良く、上質な空間になっているかどうかです。上質な空間とは、家族団らんで笑い、食し、四季を楽しみ、何気ない人生のワンシーンを演出する空間です。

木の香り、心地良い光と風があふれる空間と言うような、設計、素材、施工が連結した居心地の良い空間です。さらにゼロエネルギー住宅(ZEHゼッチ)による高性能な効率の良い住宅を国も後押ししており、その流れを大切にするのが当社の理念と一致するところです。

それに加えて自社のこだわりは、木造軸組み工法にこだわっています。
日本の神社仏閣、民家等のほとんどはこの伝統的な工法であり、それが将来木造軸組み住宅が、文化として継続できるようにしたいと思います。
文化とは日常であり日本らしさの表現です。

お客様の個性家族全員のこだわりとともに、楽しんで作り上げたいと思います。
愛情、熱意、信念を持ってお客様に喜んで頂けるよう頑張りたいと思います。


知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム